トップページ

社会福祉法人見晴学園のホームページへようこそ。

 社会福祉法人見晴学園のホームページへようこそお越し下さいました。見晴学園では、障害者支援施設として施設入所支援・生活介護・ショートステイ・グループホーム・就労継続支援B型事業所・相談支援事業所など様々な社会福祉施設を運営しています。活動を通じ心のリフレッシュを図ると共に、自らの精神的なパワーを向上できるよう支援を行います。また、利用者の置かれた状況に応じて、多様な事業者から総合的かつ効率的にできるよう配慮して相談支援を行っています。

基本理念

『一人ひとりのおもいのために』
         ~共に笑い 共に歩む~

基本方針

~基本理念を実現するために~   

1 心がふれあえる安らぎのある生活を大切にします。
2 共鳴しあえる人の和を大切にします。
3 喜怒哀楽を分ちあえる絆を大切にします。

見晴倫理綱領

前文
 サービスを利用する人が人間としての尊厳が守られ、希望を持って豊かな人生を実現できるように支援する
事が私たちの責務です。法人理念である「一人ひとりのおもいのために」私たちは確固たる倫理観を持ってそ
の専門的役割を自覚し、自らの使命をはたさなければなりません。ここに見晴学園の倫理綱領を定め、私たち
の規範とします。

続きを読む 

1、人間の尊厳
 私たちは、一人ひとりをいかなる背景、状況等の違いに関わらず、かけがえのない大切な存在として寄り添い、共に歩みます。

2、人権の尊重
 私たちは、いかなる差別、虐待、人権侵害も許さず一人ひとりの人権を尊重し擁護します。

3、プライバシーの尊重
 私たちは、一人ひとりのプライバシーを尊重し、個人の秘密を守り、安心できる生活を提供します。

4、知る権利の保障
 私たちは、一人ひとりが求める情報などを分りやすい方法で工夫しながら説明し、積極的に提供します。

5、自己決定の尊重
 私たちは、一人ひとりが自らの意思で選択、決定する権利を尊重します。

6、質の高いサービスの提供
 私たちは、福祉の専門職としてより高度な技術、知識の習得に努め、一人ひとりが安らぎのある生活が送れるよう質の高いサービスを提供します。

7、社会への参加
 私たちは、障がいの状態にかかわりなく、一人ひとりが社会の一員として周りと調和し、笑顔に満ちた地域生活が送れるよう支援します。

8、自己点検と改善
 私たちは、日々のサービスを検証し、不服や苦情等を真摯に受け止め、喜怒哀楽を分かちあえるよう常に改善に取り組みます。

9、活気ある職場づくり
 私たちは、厳しい中にも、思いやりと優しさがあり、活気に満ちた働きがいのある職場づくりに取り組みます。

10、公正な施設運営
 私たちは、関係法令や当法人の規則を遵守し、公正な施設運営活動を行います。

活動報告

» 続きを読む